Technical Data

光の影響(MgF2カバーの有無と発光の影響)

MgF2カバーの有無により、プラズマ処理中の発光の影響を検証。

MgF2カバーしたインジケータとしていないものを、同時にArまたはO2プラズマ処理した結果、MgF2カバーした方はほとんど変色しなかった。このことから、プラズマインジケータの変色に対するプラズマ発光の影響は非常に小さい。

※ 実験に使用したMgF2板:ピアーオプティックス株式会社製 透過率データはメーカーの下記URLご参照ください。

ピアーオプティックス株式会社|透過率データ

記事で紹介した商品

常圧処理工程

PLAZMARK®大気圧プラズマ用

プリント配線板製造/FPD製造/フィルム加工などの大気圧プラズマの処理効果やコロナ放電やUVオゾン洗浄の効果確認に最適

PLAZMARK®大気圧プラズマ用

Contact

「自社のこの工程に利用できる?」「こういった使用環境の利用は可能?」など、お気軽にご相談ください。